美容師の働き方

美容師として働くことへ会社がサポートできることってなんだろう

自社の行く先を明示しているか

「あなたの会社はどんなテーマで美容室を掲げているんですか?」

さて、みなさん、この質問に即座に答えられますか?

4.5年前の私は答えられませんでした。もちろん、お客様の笑顔のため、は大前提としていますが、どんな美容室とはいかに…明確に言葉にならない溢れるこうだよ!という気持ちならたくさんあるけど突き詰めて聞かれていけばいくほど、答えられていない自分に焦りを感じました。

そこで私はストレングファインダーなるものをやりこむことにしました。徹底的に自分を言語化をして文章に書きプレゼンをする。これが本当に逃げたくなるくらいしんどかったです。ですがこれをやり終えた時に、【なぜ私は経営をしたかったのか?はさみを置きたいのか】が分かるようになりました。

「行き先」というと大げさに聞こえますが、働いてくれる社員は自分の行きたい場所に一緒に協力してくれる仲間となる方々です。自分の船(会社)に乗ってもらうわけですから、どこに行きたいのか?(テーマ)を伝えないと不安になってしまうというもの。

美容師の下積みの時間は(カットが全て切れるようになるまで)相当な努力と心の成長が必要とされます。

ですが、いつまでも体力がアシスタント時代のようにあるわけではなく、無理を続けて行く先に先輩が病気になっていく姿を見ていました。そして必ずといっていいほど、病気の先に美容師を辞める選択肢しかないことが嫌でたまりませんでした。

◆もっと美容師自体が大切にされる環境はないのだろうか?

◆なぜ土日休み、有給を自由に選択できないのか?

◆自分の気持ちを犠牲にしてまでお客様(会社、先輩、後輩、同僚)に尽くさなければならないのか?

私は美容師が体力的にも気持ち的にも無理しなくてもしっかりとした収入がある会社を作りたい。そして美容師として多くのお客様から指示される喜びを知って欲しい。だから自分が経営者になり、美容師さんの努力の結晶である技術を安売りなんてさせないサロンをつくりたい。高単価で技術を安売りせずに、次回予約が高いサロンにする。

昔の私が会社への創業への想い言語化することができずに質問で詰められ、上手く言葉に出来ず苦い経験をしましたが、そのおかげで本気で自分が何をしたいのか、独立したのかという想いに向き合いUminekoカンパニーと言う会社の帆をピンと張ることができています。

行く先が明確に書いてある船ならそこにいきたい人たちがきっと乗船してくれるのではないでしょうか。

雇用環境よりやりがいが重要なのか?

【やりがい】は人によって大きく左右される部分でもあります。なので私は雇用環境に力を入れています。

その上でスタッフの能力値の高いところに対して個別で仕事を振り分けるようにしました。以前は一色単に仕事を振っていましたがその仕事内容が得意なスタッフもいればかえって負担になってしまうスタッフがいることを痛感したからです。

雇用環境は働く上で最重要なのではないでしょうか。

先日もスタッフがぎっくり腰になってしまい、急遽2週間ほど休まなくてはいけなくなりました。そのスタッフは指名数がトップの人気スタイリストです。

ここで今まで作り込んでいた(病気の時、お子さんが熱が出た時など)雇用環境が生きる結果となりました。

休んでも他のスタッフに負担がかからないようにお客様の振り分けし、代わりに担当するスタッフは自分の空いてる時間へ誘導することで売上に繋がります。お客様から頂く金額はそのままで自社製品のシャンプー&トリートメントをプレゼント(1万円相当)します。もしくは急遽休むスタッフが復帰するまでお待ち頂く。この場合は後日半額で施術をします。こうすることでお客様、代わりのスタッフ、休まなければいけないスタッフ、全て負担が和らぎます。

私からもスタッフへ「いくらでも休んで良いよ」と伝え、社会保険での保証の手配、他の手立てで給与をなるべく下がらないようにカバーすることができました。

スタッフの不安を全部は消してはあげれないかもしれないですが、労務や対応策を事前に立ててあることでいざという時に会社としてできることに、全ての手立てを上手く使いこなせるかでもスタッフへの雇用環境への誠意が伝えられると思っています。

社長次第で会社の未来を決めていることに気づくと企業成長は早い?

私への戒めでもあるのですが、以前はスタッフと一緒に決めることが優しさであり、良い経営者だと思っていました。

ですが、決めた後に問題が起きたときに心のどこかで「私だけのせいじゃない」という言い訳ができてしまっていました。さらに私がダメだったことは一緒に決めたスタッフにも責任の一端について言及してしまいました。これは今までで一番とも言えるくらいスタッフとの関係性が不信感に繋がり悪循環でしかなかったです。

《決定権は託さない》

こう決めました。経営判断は私がする。何か問題が起きても、全責任の所在は私である。そこから私はもっといろんな決断に対してリテラシーを大切にして、気持ち的にもなにか不安なことや指摘されてもそこへ精査し自分の考えで突き進めるようになりました。

お互いの最低限のボーダーライン

何事においてもですが、完璧は無いと思います。その人ごとに正解や嬉しい、悲しいが違うからです。ですが一緒にいる人同士でよく分からないことが多くあると身も心も疲弊してしまう。

事業をやる上で喜ばれることが大前提。

いくらやりたいことでも応援されない事業や行動では意味がない。社長のやっていることがわからないと不安にさせてしまうし、スタッフの心は離れてしまいます。私がそうでしたからね。

決めたことのその先は任せたら見守る。お互いの領域を大切にする。一人がどんなに素晴らしい才能があっても、一人にどんなに力があっても協力して達成していく仲間がいるから仕事は心を豊かにしてくれて自分自身を成長させてくれます。

本気出ぶつかったとしても相手の気持ちに目を向けれる人でありたいです。

ABOUT ME
アバター
フルセ ハナ
原宿、沖縄西表、長野県から神奈川県横浜市センター北に拠点を移し、顧客「0」からの独立。いろんな土地で過ごしたノウハウで女性サロンオーナーとして経営をしています。 2015年にネイルサロンロピを高校の同級生と立ち上げ、2016年アトリエサロンUminekoオープン 一人一人の幸せをテーマに美容師として、女性として、経営者として成長させるべく活動中です!

美容師の仕事が好きな人あつまれ!
ー私と一緒に働きませんか?ー

入院した経験や仕事の責任感で心が折れてしまった経験があるからこそ、仲間との距離感を大切にでき、家族も大切に 出来る休み方、身体も無理せずに40代以降も働きやすいサロンワークができる環境を目指しています。

“もっとチャレンジしたい”こんな人には個別でを応援できるような仕組みがあります。美容師をあきらめる前にもう一 度Uminekoで働きませんか?

Umineko美容室の求人詳細はこちら

ご相談・お問合せ

経営相談

いざ独立したは良いけど、今後の方向性が定まらない。
集客や求人が思うようにいかない。
何年も売り上げが上がらない。
スタッフとのコミュニケーションがうまくいかない。
せっかく育てたスタッフが離職してしまう。
自分の幸せを見出しづらい。
サロンワークと事務とスタッフ管理で自分の時間が目減りしている。

様々な不安や悩みを抱えてる方がとても多いと思います。
なにをすれば良いのか、どこから手を付ければ良いのか。
どうやって解決していけば良いのか。

私も顧客「0」から独立し、当初は右も左もわからず様々な困難に直面しましたが、今では3店舗を経営をし、9年目になります。
一通りのことを経験してきたからこそ、今なら私がどうやって乗り越えてきたのか、危機的な状況をどうやって改善してきたか、身をもって体験したことをお伝えすることができます。

そのような不安や悩みを抱えている方に、少しでも私の経験がお役に立てばと思います。
経営相談を希望される方は以下のフォームからお問い合わせください。
これから独立する人もご相談にのれます。

イベントサポート

イベント/セミナーの運営サポートを行っております。

過去に女性起業家サロン、レストランイベント、鈴木塾、北原メシなど、様々なイベントの企画運営をサポートさせていただいています。

イベント、セミナーを開きたいけど、運営が初めて、協力してほしい。

今までの運営実績を元にスムーズな運営をサポートします。
会場選びから当日の流れ、フライヤーの作成までお気軽にご相談ください。

ご相談・お問合せ方法

ご相談、お問い合わせは、LINEかメールからお願いいたします。
お急ぎの場合やご相談はLINEの方がスムーズです。

LINEからのお問合せ

「友達追加」後、案内に沿って、トーク画面よりご連絡くださいませ。

メールからのお問合せ

下記のフォームからご連絡くださいませ。
3日以内に返信いたします。








無料Facebookグループ「北原メシ」のご紹介

美容院をたった4年で全国100店舗展開された北原さんという方が、北原メシという無料のFacebookグループを主催されています。

  • ビジネスコラム
  • 無料のライブセミナー
  • 勉強会やご飯会といったイベント

などなど

これからビジネスを始めたい、すでに始めていてもっと伸ばしていきたい。
という方なら、参加しているだけで勉強になります。

もちろん私も参加していて、不定期開催のご飯会や勉強会によく顔を出してます。
無料で参加いただけますので、もし良ければ下のボタンから詳細をご確認ください。

北原メシの詳細はこちら