ウミネコ美容室 

ウミネコアトリエサロンワークの日。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
フルセ ハナ
原宿、沖縄西表、長野県から神奈川県横浜市センター北に拠点を移し、顧客「0」からの独立。いろんな土地で過ごしたノウハウで女性サロンオーナーとして経営をしています。 2015年にネイルサロンロピを高校の同級生と立ち上げ、2016年アトリエサロンUminekoオープン 一人一人の幸せをテーマに美容師として、女性として、経営者として成長させるべく活動中です!
詳しいプロフィールはこちら

私は週に2日、アトリエサロンで美容師をしています。

美容師として原点に戻れるとても貴重な日でもあります。新規のお客様は紹介の方のみですが、もし来てみたい方がいたらメッセージくださいませ(^^)

基本的にはお付き合いの長いお客様ばかりになるので会える事が楽しみな時間の仕事になります。

個室マンツーマンなのですが、ネイルサロンロピの二人もいるので女性スタッフの中で仕事が出来ることもありがたいです。やっぱり、ひとりきりだとちょっと寂しいので 笑

3年前は、こんなふうに働けるなんて思っていなかったですし、お客様とこんなに深く関われる美容師になれるとも思えませんでした。

ですが、本当に

『自分がどういう未来を作りたいのか』

ここを真剣に考えて、ひたすら行動をしていくことが欲しい未来を掴める自分になれるのかと思います。

セミナーに行くと、私の働き方やスタッフにサロン運営を任せてるやり方に

『そのスタイルで仕事したい』

と言ってくれる方もいます。であれば、ぜひやっちゃいましょう!

その時の注意点を書いてみたいと思います。

自分で作り上げて大切にしてきたお店を人に任せる時、たくさんの不安との戦いになると思います。

この不安を消して行く作業を半年から1年くらいかけて行うとよいと思います。お客様の引き継ぎを兼ねてであればこのくらいの期間が必要になるとおもいます。

一番大切なのは、お客様にスタッフを応援してもらえるように準備、発信をすること。

【アトリエサロンを作るためにやるべきこと】

その1)変化させることへの想いを伝える

自分の仕事への意識していること、お客様、サロンに対する愛情、スタッフへの想いを必ずお客様に伝えていく発信をすること。(blogでも良いですが、お客様に対面で伝えることがキーポイントです)

その2)スタッフの不安の解消

全ての雑務の仕組み化をしながら、テストしていく。ミーティングの回数を2倍にする。

当日キャンセルが出てしまった時はあえてサロンの外に出る(予定していない抜ける時間、いない時間を作る)

その3)売上を出しやすいメニュー構成に修正

値上げをする場合、一番気をつけなければならないのはお客様に価値を認めてもらえるようなメニュー構成になっているか、ここを取り違えると致命的になるので変更する場合は熟考してください。

その4)設備への満足度を上げる

美容室での心地よさは、お客様のためにできる最大の配慮です。小さなことでも良いのでサロンの居心地の良さを磨くことをしましょう。

投資が出来なければドリンクへの変化や椅子にクッションをひいて座りやすくなどでも良いと思います。

その5)ニュースレターでカタチに残し伝える

文書と写真でお客様に丁寧に想いを整理して伝えていくことをぜひしてください。これもとても重要です。

 

私がアトリエサロンに移動する前にしてきたことです。

しっかりとお客様、スタッフ、周りの協力してくれる方へ感謝の気持ちと想いを伝えることと、やりやすい仕組みを構築すること、わかりやすい見える部分への投資。

任せるのは簡単なことではないですが、実は任せた後の方がオーナーとして試されることが増えます…。

その話はまた別に書います!

まずは、やりたい働き方へのチャレンジしてみてくださいね。

 

求人のご応募、ヘアメイク、ニュースレター製作、経営相談などはこちらからどうぞ!

 

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
フルセ ハナ
原宿、沖縄西表、長野県から神奈川県横浜市センター北に拠点を移し、顧客「0」からの独立。いろんな土地で過ごしたノウハウで女性サロンオーナーとして経営をしています。 2015年にネイルサロンロピを高校の同級生と立ち上げ、2016年アトリエサロンUminekoオープン 一人一人の幸せをテーマに美容師として、女性として、経営者として成長させるべく活動中です!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© フルセ ハナ Umineko , 2018 All Rights Reserved.