ウミネコ美容室 

3年前の自分はどんな仕事をしていましたか??

 
この記事を書いている人 - WRITER -
フルセ ハナ
原宿、沖縄西表、長野県から神奈川県横浜市センター北に拠点を移し、顧客「0」からの独立。いろんな土地で過ごしたノウハウで女性サロンオーナーとして経営をしています。 2015年にネイルサロンロピを高校の同級生と立ち上げ、2016年アトリエサロンUminekoオープン 一人一人の幸せをテーマに美容師として、女性として、経営者として成長させるべく活動中です!
詳しいプロフィールはこちら

今日は、脱・職人経営でおなじみの鈴木さん主催、鈴木塾の最終日になります。

今までの行動の洗い出しや、美容師経営者としてやるべきことを集中して絞り込んでいく、コアな部分の作り込みになります。

私も鈴木さんと初めて出会ったのが3年前です…!

その時はバリッバリにサロンワークをしてアシスタントと一緒にお客様を担当しているスタイルでした。毎日10時〜20時まで休憩なしでサロンワーク、休日は事務仕事に追われていました。

ただ、日々は忙しいのである意味充実感はありましたが心と身体が休まる時間は全く無かったです。

そんな美容師のサロンワーク仕事のみの生活から3年後の今、私は時間の使い方、働き方は完全に変わりました。

週2日の美容師としての大好きな顧客の方のみサロンワーク、スタッフとのコミュニケーションのとりかた、美容経営としての時間を作り出すことができています。そのおかげでやりたかったコレクションメイクや新しいニュースレター依頼のコンサル、製作、イベントなど。

スタッフへの講師依頼のスケジュールや取り決めを組んだりもできるようになりました。

働き方を変えたことを実感しています。

もちろんそれによって、新しい悩みはあるものの、あのまま何も変えずに走り続けていたらと考えると少し怖くなります…。

 

鈴木さんも3年前はコンサルしていなかったんだよな、と思うと、目標とやるべきことを決めてる逆算思考ができることは美容師だとしても、経営者として本当に重要だな、と思います。

目標や絶対成し遂げたいことを決め、全ての問題を細分化させ、そこに的確に行動できるかどうかで3年後は夢だと思っていた自分は現実になっていきますよね。

私も期限を決めて逆算志向型設定にしていきたい。

やりたいことを、自分の情熱をどこに使うのかをしっかり見つめながら、生きたいですね。

人は「やりたいこと」が明確になって突き進んでいるときが一番 幸せを感じていける時間になるそうです。私も独立することを決めてその目標に向かって突き進んでいたときや、スタッフにUminekoを任せると決めて、アトリエサロンを作っているときやお客様が喜んでもらえる美容室を考えて仕組み化しているとき、スタッフの福利厚生、サロンワークをいかにお客様に喜んでもらえるか視点で変革させていたときはずっと仕事が楽しい充実した時間です。

今も、Umineko美容室のお客様全てを笑顔にするためにをスタッフのみんなにも協力してもらい考えて実践しています。(スタッフは本当に頼れるメンバーです。いつもありがとう!)

あとは、私は企画して楽しいイベントをするのが大好きなのでセンター北やセンター南、都筑区の地域の皆さんに喜んで役に立てる企画もしていきたいです。。。

いくつかイベントにもお声をかけて頂いているので価値提供できる「フルセ ハナ」としてお会いできる方へ少しでも喜んでもらえるように頑張りたいです!

 

そんな気持ちの振り返りが出来た一日。

関わってくださっているみなさんに感謝です!

本当にありがとうございます。

またお会いできる日を楽しみに私も成長出来るように前へ。もう一歩、踏み出していきます。

求人のご応募、ヘアメイク、ニュースレター製作、経営相談などはこちらからどうぞ!

 

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
フルセ ハナ
原宿、沖縄西表、長野県から神奈川県横浜市センター北に拠点を移し、顧客「0」からの独立。いろんな土地で過ごしたノウハウで女性サロンオーナーとして経営をしています。 2015年にネイルサロンロピを高校の同級生と立ち上げ、2016年アトリエサロンUminekoオープン 一人一人の幸せをテーマに美容師として、女性として、経営者として成長させるべく活動中です!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© フルセ ハナ Umineko , 2018 All Rights Reserved.