《取材活動》はじまりのストーリー

《貞安 京》NAGIオーナー/ニューヨーク(SOHO)

《貞安 京》サダヤス ケイ

https://www.facebook.com/kei.sadayasu.1

NAGIオーナー/ニューヨーク(SOHO)

京さんと初めてお会いしたのは1年前の1月。Facebookからのやりとりから、ぜひお会いましょう!!」となりました。

ニューヨーク在住。しかもオーナー。出会えるだけでもありがたい。

それなのに、私は一度目の会う約束を体調不良でキャンセル…!

「もう個別では会ってもらえないな。。」

そう思いながらいました。ですが京さんからメッセージを下さり会えることに!

京さんの魅力のベースはここにあります。京さんとお会いしてる方はわかるはず。そう、京さんは小さいことは気にせず、とにかくポジティブ。穏やかにポジティブ。食事でも全て「いや~おいしいな」といってるところしか聞いたことない!笑

一緒にいる時に嫌な気持ちにならない言葉を自然に選び使う。それが京さんそのもの。

私が京さんに対して興味がある理由は海外での拠点も確立しているにも関わらず、そこでとまらない行動への情熱はどこにあるのか? ここです!

ハナ:京さんはなぜ美容師になったんですか?

京:“美容師”になりたかったというよりはファッション、ヘアメイクに興味があって中学の時にブリーチしたのもひとつのきっかけだったのかもしれません。

ハナ:え、中学で金髪ありだったんですか??あれ?私立ですよね?

京:実は私立になじめなかった。だから中3の時に公立に編入したんです。父も弟も妹も医者なんですよね。私立にスピードについていけなかったこともあり、学歴コンプレックスがとてもある。「医者より稼げることを絶対してやる!」この想いは今もありあます。

高校卒業後に美容師の専門学校に行くかと思いきや、そこから京さんは英語に特化した短大へ行きます。23歳から本格的な美容師としてのスタート!!するかと思いきや、古着の世界にどっぷりはまってしまう。

そこには『美容師として成功は望めない』そんな気持ちが正直どこかにいつもありました。年齢もすでに4年遅れ。24歳からのチャレンジ。すでに大きな時間の差が生まれている。そんなモヤモヤした“美容師は大変だからあきらめたいけど他にも稼げることがわからない”状態から抜け出せない。

そんな時ちょうどお正月なのもありフラっと実家の福岡に帰ることに。

そして短大の同級生の家にみんなで集まることに。

”きっとんみんな自分と同じ立ち位置にいるんじゃないか…”

そんな期待をしながら。

ここでの友達との再会がターニングポイントに。

当時、「パイロットになりたい」そう言ってた友達。あはは、と笑って聞いていた自分。まさかその彼がパイロットの夢を実現させる最終試験まであと一歩というところまできていた。

「どうせ美容師を頑張っても大変なだけだし」と自分への言い訳の中ウダウダしていた自分のほほを叩かれたようだった。

さらに友達のおばあちゃんが「美容師さんならあなたに髪を切ってほしい」と。

…まだ美容師としても駆け出しでカットなんて習ってもいないのに…

友達のおばあちゃん、笑顔のお願いに断れず、なんとか見よう見まねのカットをし終えた。もちろん、切れない。それでもおばあちゃんは「ありがとう。美容師さんに切ってもらえて嬉しい」その言葉とともに1万円をくれました。

お金をもらったことによりさらに、悔しさが深く身体に溢れてくる。

このくやしさと、はがゆさで覚悟が決まったことを今でも覚えています。

美容師から逃げずに向き合おう、なりたかった自分になろう。

自分の仕事がはずかしい。くやしくて仕方ない。優しく応援してくれた人に申し訳無いそんな感覚。皆さんも経験あるのではないでしょうか。(私にも心に深く刻んで忘れないようにしている出来事があります)

ここから京さんの躍進がはじまります!

怒濤の行動力で今までの時間を追い返していく。ここでさらに京さんらしさが!スタイリストになる前にアメリカへ行くことを決断します。

なぜ、スタイリストになる前にアメリカへ?私だったらスタイリストの経験積んでからチャレンジすると思うのに。

「どうせスタイリストになったら海外へ行くことを決めているなら今行った方がいいじゃないですか」

おぉ。そうきましたか 笑

そしてwarrentricomiで働いている美容師をみてかっこよすぎて衝撃が走ったそうです。

『こんなかっこいいサロンがあるのか。。』と。

そして「warrentricomiに入りたい!」この気持ちをありとあらゆるところで声に出して想いを熱く話していたらwarrentricomiで活躍している日本人の方と知り合いことができ、なんと、warrentricomiで働けることに!!

人へ自分の想いを熱く話していくと道は繋がるのですね。  

京さんが今、海外で活躍しているその原点のファーストステップは「くやしさ」からくる感情なのかもしれません。

▪絶対に成り上がる。

▪時間がかかっても最後に勝つ。

▪医者より稼ぐ。

成功体験よりも悔しい経験をしている人はなんだかみんな優しいく器が大きい。

今は京さんはニューヨークでもSOHOというトップエリアで活躍されています。スタッフにサロンを任せ年2回は日本に3週間戻ってくるスタイルを確立されています。これからの試みとしては日本にもサロン出店をし、ニューヨークで働きたい美容師さんの支援もしていきたいそうです。自分優先の力が強い人の方がニューヨークでは成功しやすい。だからこそ踏み出すことに慎重で人のことも考えられる優しい人を応援したい。希望があれば現地雇用もしていきたい。

実は私も20代の時に海外で働く事を夢見ていて説明会に行きまくっていました。あと一歩のところで勇気が出せず断念した経験があります。でも京さんのような頼れるオーナーさんがいることを知っていればチャレンジしていたかもしれない。

私も人として、美容師として、本気の夢を応援出来る先輩になりたい。

京さんの輝けるようになったファーストステップの物語。

みんなはじめは積み重ねのない状態。どうやって本気になったのか。どうやって“今”を築いていったのか。一人ひとりの色濃いストリーがあります。

せっかくなので私の印象を聞いてみました!!笑

『見た目はフワーッとして、おっとりしてる印象でしたが、話してみると凄く論理的で、しっかりしてるんだな、と思いました。今回もインタビューを受けていて僕が感覚で生きてきたのであまり掘り下げて考えることがなかったのですがハナさんと話してると、なるほど、そうだったんだ!と自分の事なのに気付かされる事もありました笑 同い年ですが、なんか頼りになるお姉ちゃんみたいに、何でも聞きたくなってしまいます。』

(お姉ちゃん…‼︎笑)

実は京さんに親近感を感じる部分があって、“赤レンジャー”になりたいけど、一歩引いて優しく周りを見れる性質にも憧れる。←私もこの気持ちすごく分かります。

“赤レンジャー”のときもあれば違う色もある。ただ、成り上がりたい気持ちもある。赤レンジャーにはない強さで戦えることもできる。

まさに私もおなじく。私は何レンジャーなんだろうか。

何色にも変化できるひとになりたいなぁ。

どこのスキルを尖らせられるか…。それとも全部を上手に色分けして多面性を見せて多くの人と関わって自分のカラーを作り上げるのか…。

選択肢は自分次第。さぁ、皆さんは何色をえらびますか?

京さん、ありがとうございました!!

P.S 京さんが日本に来るときに京さんと一緒に海外の美容師の現状や興味がある方へのイベントを企画しています!気になる方はぜに私か京さんにメッセージして下さいね(7月、8月を予定しています)

ー貞安 京ー

1980年3月4日 福岡県身

2004年都内サロンに就職(休日は古着屋でバイト)2008年渡米、日系サロンでインターン2010 warrentricomi就職サロンワークを中心にファッション雑誌、映画、ミュージックビデオ、ニューヨークコレクション等、の活動を経て2016年末NY、SOHOにサロン出店サロン出店してからはスタイリストから経営者にシフト。スタッフには安心して働いてもらうだけでなく、仕事も私生活も充実させてニューヨークでの生活を楽しんでほしいと思い、一人ひとりが理想とする働き方を提供出来るようになるべく躍進中。

 

Processed with VSCO with f2 preset
ABOUT ME
アバター
フルセ ハナ
原宿、沖縄西表、長野県から神奈川県横浜市センター北に拠点を移し、顧客「0」からの独立。いろんな土地で過ごしたノウハウで女性サロンオーナーとして経営をしています。 2015年にネイルサロンロピを高校の同級生と立ち上げ、2016年アトリエサロンUminekoオープン 一人一人の幸せをテーマに美容師として、女性として、経営者として成長させるべく活動中です!
ご相談・お問合せ

経営相談

いざ独立したは良いけど、今後の方向性が定まらない。
集客や求人が思うようにいかない。
何年も売り上げが上がらない。
スタッフとのコミュニケーションがうまくいかない。
せっかく育てたスタッフが離職してしまう。
自分の幸せを見出しづらい。
サロンワークと事務とスタッフ管理で自分の時間が目減りしている。

様々な不安や悩みを抱えてる方がとても多いと思います。
なにをすれば良いのか、どこから手を付ければ良いのか。
どうやって解決していけば良いのか。

私も顧客「0」から独立し、当初は右も左もわからず様々な困難に直面しましたが、今では3店舗を経営をし、9年目になります。
一通りのことを経験してきたからこそ、今なら私がどうやって乗り越えてきたのか、危機的な状況をどうやって改善してきたか、身をもって体験したことをお伝えすることができます。

そのような不安や悩みを抱えている方に、少しでも私の経験がお役に立てばと思います。
経営相談を希望される方は以下のフォームからお問い合わせください。
これから独立する人もご相談にのれます。

イベントサポート

イベント/セミナーの運営サポートを行っております。

過去に女性起業家サロン、レストランイベント、鈴木塾、北原メシなど、様々なイベントの企画運営をサポートさせていただいています。

イベント、セミナーを開きたいけど、運営が初めて、協力してほしい。

今までの運営実績を元にスムーズな運営をサポートします。
会場選びから当日の流れ、フライヤーの作成までお気軽にご相談ください。

ご相談・お問合せ方法

ご相談、お問い合わせは、LINEかメールからお願いいたします。
お急ぎの場合やご相談はLINEの方がスムーズです。

LINEからのお問合せ

「友達追加」後、案内に沿って、トーク画面よりご連絡くださいませ。

メールからのお問合せ

下記のフォームからご連絡くださいませ。
3日以内に返信いたします。







無料Facebookグループ「北原メシ」のご紹介

美容院をたった4年で全国100店舗展開された北原さんという方が、北原メシという無料のFacebookグループを主催されています。

  • ビジネスコラム
  • 無料のライブセミナー
  • 勉強会やご飯会といったイベント

などなど

これからビジネスを始めたい、すでに始めていてもっと伸ばしていきたい。
という方なら、参加しているだけで勉強になります。

もちろん私も参加していて、不定期開催のご飯会や勉強会によく顔を出してます。
無料で参加いただけますので、もし良ければ下のボタンから詳細をご確認ください。

北原メシの詳細はこちら